HOME » 今から備えて!東京で耐震リフォームのススメ » 耐震リフォームとは?なぜ必要?

耐震リフォームとは?なぜ必要?

耐震リフォームとはどのようなものかを紹介しているページです。なぜ必要なのか、どのような工事があるのかなど丁寧に解説しています。

耐震リフォームとは…?その必要性や方法を解説!

耐震リフォームとは、その名のとおり、地震に対する強度を高めるためのリフォーム工事のことを言います。近年、耳にする機会も増えました。検討している人も多いのではないでしょうか?

記憶に新しい2011年(平成23年)の東日本大震災では、15,000人を超える人が地震の被害で亡くなりました。また、1995年(平成7年)に起きた阪神淡路大震災では、およそ20万戸の住宅が全壊または半壊の被害に。

この地震で亡くなった人の約8割が、建物の倒壊や家具の転落に伴う圧死だったと言われています。自分の大切な家が、地震が起きた際には、自分や家族の命を奪う一番の原因になってしまうのです…。恐ろしいと思いませんか…?

備えあれば憂いなし!耐震リフォームで地震対策

耐震リフォームでは、そのような地震による被害の不安をなくすため、家の強度(耐震性)を高めて、地震に備えます。

リフォームの具体的な方法は色々とありますが、主に行われているのは

  • 「基礎の補強」
  • 「傷んだ部材の交換」
  • 「足元補強」
  • 「壁の補強」
  • 「接合部の補強」
  • 「床面の補強」
  • 「屋根の見直し」
  • 「外付け補強」

という8つの工事です。

とくに必要な工事を選んで行うケースもあれば、全部の工事をまとめて行うケースもあるでしょう。もちろん、かかる費用や工期は、どんな工事を行うのか、また今の家がどんな状態かによっても大きく変わってきます。

いずれにしろ、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が47%(日本政府の地震調査委員会による)と言われている東京では、誰もが検討すべきリフォームであることに間違いはありません。

万が一のことが起きて手遅れになってしまう前に、できることから始めてみませんか?対策は早ければ早いほうが安心です!

実績でわかった!信頼できる東京のリフォーム会社 我が家の耐震度を診断

実績でわかった!
信頼できる東京のリフォーム会社 Best3

  • NO,2

    三井のリフォーム

    三井のリフォーム
    実績
    件数
    年間2,000件

    対応範囲:北海道から九州まで日本全国の各エリア

    公式HPへ
  • NO,1

    ヤマヒサ

    ヤマヒサ
    実績
    件数
    年間3,000件

    対応範囲:北海道、東京都、名古屋県、石川県、大阪府

    公式HPへ
  • NO,3

    クラフトスピリッツ

    クラフトスピリッツ
    実績
    件数
    年間1,700件

    対応範囲:東京・神奈川・千葉全域

    公式HPへ