HOME » 今から備えて!東京で耐震リフォームのススメ » 助成金が出るってホント?

助成金が出るってホント?

東京都の各自治体が設けている耐震診断・耐震改修工事の助成金について、くわしく解説しているページです。

各自治体が補助金・助成金を設けています!

東京都に住んでいる人が耐震診断および耐震改修工事を行う場合、各市区町村によって、その診断や改修工事の費用を補助するための補助金・助成金が用意されています。

補助金・助成金を利用するための細かい条件などは各自治体によって違いますが、木造住宅の場合、おおむね以下のような内容になっていることが多いようです。

  • 対象建築物
    対象となる建物が、新耐震基準になる前である1981年5月31日以前に建築されていることが要件とされるようです(自治体によっては建物の改装により制限がある場合もあり)。
  • 支給対象者
    支給対象者についてはその建物の所有者とする自治体が多いようですが、建物の居住者・使用者に対しても支給される場合があるようです。
  • 補助される金額
    金額も各自治体によって異なります。10万円以下のところもあれば、300万円以上の支給金が出されるところもあるようです。

助成金の例をピックアップ!

以下に、耐震工事における助成金の例をいくつかピックアップしてみました(耐震診断や耐震改修設計に対して出る助成金もあります)。対象となる建物や対象者の要件など、細かい条件については各自治体のホームページを確認してみてくださいね。

台東区の場合

  • 重点地域内の住宅
    耐震改修工事費用の2/3(ただし200万円以内)
  • その他の地域の住宅
    耐震改修工事費用の1/2(ただし150万円以内)

江東区の場合

  • 耐震補強工事助成
    補助支払い限度額150万円

※補助率または利子補給率は1/2

世田谷区の場合

  • 木造住宅耐震改修工事助成
    補助支払い限度額100万円

※工事の種類による

※既に改修設計の助成を受けている場合はその額を除く。

品川区の場合

  • 木造住宅耐震補強設計支援
    補助支払い限度額20万円
  • 木造住宅耐震改修支援
    補助支払い限度額150万円
実績でわかった!信頼できる東京のリフォーム会社 我が家の耐震度を診断

実績でわかった!
信頼できる東京のリフォーム会社 Best3

  • NO,2

    三井のリフォーム

    三井のリフォーム
    実績
    件数
    年間2,000件

    対応範囲:北海道から九州まで日本全国の各エリア

    公式HPへ
  • NO,1

    ヤマヒサ

    ヤマヒサ
    実績
    件数
    年間3,000件

    対応範囲:北海道、東京都、名古屋県、石川県、大阪府

    公式HPへ
  • NO,3

    クラフトスピリッツ

    クラフトスピリッツ
    実績
    件数
    年間1,700件

    対応範囲:東京・神奈川・千葉全域

    公式HPへ